購入について
設置について
お神札について
祀り方について
その他
神宮大麻とは
購入について
Q4.神棚を買い替える場合は、どのようなことをすればよいでしょうか。
A4.古い神棚はお焚き上げします。一般のゴミと一緒に集積場に出したり、燃やしたりしては絶対にいけません。神社へお焚き上げを依頼されるのが良いでしょう。入っていたお神札は素早く新しい神棚に移してください。古い神棚の処分はその後です。
 また、神職に依頼して新しい神棚をご用意させていただいたことの報告とこれまでの感謝、および今後の家内安全などをお祈りする「神棚奉鎮祭」を行うことをお勧めいたします。

Q8.神棚を会社に作ろうかと思うのですが、家庭の様な神棚の設置の仕方で構わないのでしょうか?また、三人しかいない小さな会社ですので、大々的に作るのは難しいのですが簡単にできますでしょうか?
A8.会社に合った大きさの神棚がよろしいでしょう。基本的に会社と家庭での神棚の区別はありませんので、数人までの会社でしたら一般的な家庭用の神棚でもよろしいと思います。
 今後会社の発展に合わせて事務所部屋などが大きくなれば、その都度、会社の規模、間取りに合ったものに新調されれば良いでしょう。
 常日頃より神棚を整然と整えておくことが御社の繁栄に繋がることと思います。

サイトマップ富山県神社庁についてホーム
Copyright(C) 2008 Toyamaken-jinjya-cho. All rights reserved.